夏も毛穴を開かないようにしたい

夏は暑いですよね。ホントにここ数年は暑くて大変です。
夏は暑いから毛穴が開いてしまう。というように思ってしまいます。

しかし、毛穴が開いてしまう本当の理由は、皮脂やメイクによる汚れ、ホコリなどが毛穴に詰まってしまっているからなんです。

毛穴が開く要因としては、冷房や紫外線によって皮脂が分泌されてしまうがためにできてしまうこともあります。また、冷房によって肌が乾燥してしまっているのも毛穴が開いてしまう原因にもなります。

毛穴の開きを治すには、まず毛穴の汚れを取り除くことから始めたほうがいいでしょう。角栓によって毛穴が広がってしまうのが原因なので、角栓や皮脂汚れなどを取り除くことが重要です。

角栓を効率よく取るには、まず洗顔やクレンジング前に毛穴を開かせることから始めましょう。毛穴を開かせるには、温める必要があります。

そこでオススメなのが、蒸しタオルです。蒸しタオルは、電子レンジがあれば30秒~1分で作れます。タオルをベチャベチャぐらいに濡らし、軽く絞ったあと、レンジで30秒から1分チンすれば完成です。

あとは、広げて適度な温度にしてから顔にじんわり乗せます。
1分ほどたったらとって、クレンジングをしましょう。角栓が取れやすくなります。

そのあとはたっぷり泡立てて洗顔をしましょう。ダブル洗顔が必要ないクレンジング洗顔フォームがオススメです。

角栓を気にするあまり、ゴシゴシしそうになりますが、ココは我慢。
ふんわりと泡を押し当てるようにしてやさしく洗いましょう。

あとはしっかりすすいで、そのあとは、再び蒸しタオルで毛穴を開かせます。

顔を温めたらいつもどおりのスキンケアでしっかりうるおいと保湿をしましょう。いつものスキンケアが特別な感じに感じられますよ!
この方法を繰り返していけば、夏でも毛穴をキュっとひきしめることができます。さらに乾燥にも強くなるので、夏場でも蒸しタオルは必須!ということになりそうですね。
他にも毛穴の開きを治す化粧品があるようなので、チェックしてみてください!

コメントは受け付けていません。