夏肌乾燥の原因と対策!どうしても避けられない乾燥に対処

夏肌乾燥の原因は、紫外線とエアコンです。

紫外線

紫外線を浴びた皮膚は、表皮の一番外側の角層が厚くなります。
いわゆるゴワゴワ肌です。
同時に肌細胞も破壊され、その時に水分も蒸発し、乾燥し、日焼けをしてしまいます。
この水分は、肌にとっては大切なバリア機能も果たしていましたから、それがなくなることで、乾燥だけではなく、ニキビや吹き出物などの肌トラブルが発生します。
乾燥した肌には顎ニキビや湿疹の症状が出やすいのは、このせいです。

エアコン

紫外線はない室内では、エアコンがどんどんと肌の水分を吸い取ります。
その時体では、気持ち良いだけではなく、冷え過ぎによることで、血行不良に陥り、ますます肌の乾燥を助長してしまいます。
こうした夏肌乾燥の対策として、

水分補給

これは化粧水などスキンケアの役目ですが、同時に口からの水分補給も忘れずに。
その時に気をつけたいのが、冷たいジュースではなく、体温程度の白湯がオススメです。
化粧水をたっぷりとつけたあとは乳液やクリームで保湿は必ず行い蓋をしましょう。
化粧水or導入液があるとより潤います。
メイクは、しっかり下地を使い、リキッドタイプのファンデーションではあまり濃くしないことです。パウダーで薄く仕上げると良いでしょう。
これは肌負担を減らすことができるからです。
額や鼻などのTゾーンはべたつくけれど、頬はカサカサという部分乾燥状態の場合も、しっかりと保湿は行いましょう。でも、ベタベタ感はイヤですね。

外出先での必携アイテム

外出先では、ミスト化粧水がおすすめですね。
最近はメイクの上からできるものが多いです。
エアコンの効いた部屋にいる場合、化粧直しの時にミストシャワーをすることで、一定の水分補給ができます。

コメントは受け付けていません。