夏乾燥肌と保湿について

夏のシーズンでありながら、なぜか肌がとても乾燥をしてします夏乾燥肌は、意外と多い肌トラブルです。
夏のシーズンは気温が上がって、発汗が良くなりますし、毛穴からの皮脂分泌も増えるのですから、乾燥をすることはないように思えます。

でも夏だからこそ、肌は乾燥をしやすくなって、夏乾燥肌に悩まされる人は増えやすいのです。

夏は気温が上昇をしますので、室内のエアコンはほぼフル稼働です。
エアコンの使用は、室内の空気をとても乾燥させます。
エアコンの風にもあたることになりますので、刺激は人間の皮膚から大切な水分を奪ってしまうのです。
これだけではなく、これは扇風機の風も同じような結果を招きます。

夏は紫外線が強力になりますが、この紫外線も肌を刺激します。
基底層における細胞を増やす速度が遅くなってしまうと、不完全な細胞ができてしまいます。

そのまま角質層に出てきても、不完全であるがゆえに、機能は十分には気はできません。
不十分問うことは、水分を保持する力がとても弱いということです。

だからこそ、夏乾燥肌から肌を守るためには、何よりも素肌への保湿を行うことが大事になります。
真夏は洗顔やシャワーで汚れを落とすことも大事ですが、同時に素肌は乾きやすい環境にありますので、健康な肌を取り戻して保持するためには、何はともあれ肌への保湿を行うことです。

肌への朝晩のスキンケアは十分に行い、室内には加湿器を置くといいでしょう。
水分摂取も有効な方法なので、水をこまめに飲みましょう。

コメントは受け付けていません。